織ネーム


過去の「今月の1枚」I

             過去の「今月の1枚」 H G F E D C B A @  「今月の1枚」へ戻る








121A
18mm(織幅)×60mm

















120A
a 左上:24mm(織幅)×33mm
b 右上:24mm(織幅)×14mm
c 右中:9mm(織幅)×40mm
d 下:24mm(織幅)×58mm


 「今回の織ネームを、今まで作ってためておいた
作品に付けています。ひとランク上がったみたいで
素敵です。」

「ホームページ上にはいろんな織ネームの作る
会社があります。その中で、この会社にしよう、と
決定する際に貴社の『今月の1枚』はとても参考に
なりました」
   ありがとうございます。
濃いブルー地〜白文字、平織りネーム。
手書き原稿から、仕上がりイメージを何通りか提示
させていただきました。

手書き原稿







 商品に合わせて、種々の織ネームを使っておら
れます。 
ショップのアドレス→http://www.suzukoubou.com
ロゴ書体は織ネームならではの味わい。
センター折りネーム(b 右上)につきましては、
ツヤあり・オフホワイト地素材(=朱子織り)のご
希望です。 他の3種は平織りネーム。









119A 
12mm(織幅)×40mm









118A 
30mm(織幅)×30mm
18mm(織幅)×50mm






117A 
15mm(織幅)×30mm


 
 「・・私も御社のホームページがとても参考にな
りましたし、同じような方々が大勢いらっしゃると
思います・・・。」

「今回の織ネームは自分の作品につけて、
手作り市などで販売する予定です。
屋号の『MUTNT SISTER』にも、青虫のイラスト
にも、私にとっては大変意味があり、大切なもの
です。それを満足できる形で織ネームとして完成
していただき、本当にうれしく思います」
           ありがとうございます。
屋号のロゴ、青虫のイラストについて、また配色
について、仕上がりイメージをご提示しながら、
ご納得のいくまで、お話しをさせていただきました。
(二つ折りとしても使えるデザイン)朱子織ネーム






 「モノトーンの織ネームでお願いします」
FAX図案にてご注文、
上は濃色系で、「紬などの着物地に合う渋めの茶
の光沢なしで・・」
(平織り)
下は淡色系で「ホームページの見本のような淡
茶で光沢ありで・・」
(朱子織り)










 「早速使ってみました!
作品がすごく映えます。
頼んで良かったです・・」

写真を送っていただきま
した、ありがとうございます

    朱子織ネーム
 



〜配色を変えてみました〜


116A 
18mm(織幅)×20mm, 15mm





115A 
15mm(織幅)×27mm


昨年(右側の織ネーム)は黒に近い焦げ茶地〜
クリーム色文字、の配色で製作、、
「今回は、デザインは変えずに、ベース色を茶色
に変更したい(文字色は前回通りクリーム色で)
・・」
というご依頼でした。
センター折り、両面柄の平織りネーム。
長さも前回の15mm(片面)→20mmに変更され
ました。
「私も初めて注文する時は、他社のHPも参考に
しましたが、最後は御社の『今月の1枚』を全て
拝見してお願いすることに決めました。」

   大変、励みになります、有難うございます。





前回(左下の織ネーム)は茶系のえんじ地〜
黄色文字、マークは白、の配色で製作、
「今回は、デザインは同じで配色を変更したいと
考えています。」
ということで、ご検討いただき、
黄地〜濃い目の赤の文字、マークは前回通り
の白、にご決定。  平織りネーム。
*最初は昇華プリントネームからのご出発でした
    
   ホームページ(ブログ)はこちらです
http://snowcrash.exblog.jp/

配色のご変更につきましては、変更にともなう費用がかかる場合、かからない場合、両方ありますのでご相談ください




114A 
上:30mm(織幅)×45mm(センター折りタイプ)
下:21mm(織幅)×45mm(両端折りタイプ)




113A 
15mm(織幅)×50mm



 「今回の織ネームは新ブランド立ち上げのためのイメージ作りがかかっており、仕上がりに安易に妥協することは出来ません。他社では製作困難といわれ、困っていました・・・」
当初の小さすぎる英文字は若干大きくし、地色
に関しても、後染め等の費用をかけずに、既製
の中から、イメージ色に近いものを提案させてい
ただきました。
「結果的に気に入るものに仕上げていただき
本当に嬉しいです。作品のお客様にも好評です。」

忌憚なく、ご希望をお聞かせいただき有難うござ
いました。  
        なす紺地、レンガ色地の
        (後染めなしの)平織りネーム。





ハワイのお店から〜

 「ハワイの織ネーム、お世話になりました。黄色
がとってもかわいく、ハワイらしいと思いました・・」

                  平織りネーム



112A 
30mm(織幅)×48mm



 「初めて織ネームを作るのでよろしくお願いし
ます」

ご自身で製作しておられる服につける織ネーム
のご依頼です。
上下の耳の部分(1ミリ程度)を除いて赤のライン
が入ります。 白地の朱子織ネーム。






111A 
上:18mm(織幅)×30mm
下:18mm(織幅)×67mm



 
「織ネーム、プリントネーム、どりらがベターか
アドバイスください。取り付け製品はフィットネス
パンツの外側ポケット部に縫い付けます。」

ロゴデザインから、織ネームをご推薦しました。
その際、当初デザインの、細かすぎる英文字の
ご変更もお願いしました。

平織りネーム(2種のセット)、ヒートカット仕上げ
にて。



〜デザイン作成、承ります〜
ラフスケッチをご用意ください


110A
12mm(織幅)×50mm
グレー寄りのアイボリー地〜
   濃・淡、2種のグレーでロゴを
朱子織り





 
「4月にお店をはじめようと思っています。
洋服とか小物を作った時に付けたいです、デザ
インもお願いします」


ラフスケッチ
いただいたラフスケッチを基に数点のデザインを
ご提示いたしました。
→グレー基調のモノトーンのものにご決定。
仕上がってのご感想、
「とってもいいです。創作意欲がわいてきました」

織ネーム、デザインのご依頼について