よくあるご質問

全体的なこと

ブランドネームを作りたいのですが、何がよいでしょうか?
最も高品質で多用途なものは織ネームです。織ネームは朱子織(サテン調・光沢あり)と、平織(マット調・光沢なし)に大別されますが、ご希望により特別な織り方が可能です。
織ネームの他には、(昇華)プリントネーム・アイロンネーム・織ワッペン・刺繍ワッペン・プリントワッペン・・があり、いずれも用途により、最適のブランドネームが作れます。
少量でいいのですが。
アイロンネーム・プリントワッペン・刺繍ワッペンは10枚から、昇華プリントネームは30枚から、織ネーム・織ワッペンは100枚から作れます。
カジュアルなものを希望します。
織ネームの平織が、やや薄手、ザラザラ感(マット調)のある仕上がりです。
また、平織ながら厚手に仕上げることも可能です。
高級感のあるものを希望します。
織ネーム・織ワッペン・刺繍ワッペンをご検討ください。
急ぎで作りたい。
特急製作コーナーをご参照ください。
実物サンプルを見たいのですが。
どのようなサンプルをご希望か?お知らせください。参考見本をお送りします。
なお、参考見本につきましては、ご返却をお願いする場合があります。
また、ご希望のデザインで実際に試作をご希望の場合は、「試作代」についてをご参照下さい。

デザインに関すること

複雑で細かいロゴですが、織ネームで製作可能ですか?
織ネーム製作にあたり、しばしば問題となります。関係するのは、織ネームそのもののサイズ、ロゴのサイズ です。更に重要な点は、どのくらいの仕上がり(表現)を希望されますか?・・「読み取れなくても、なんとなく雰囲気が出ていればよい」〜「 ほぼデザインロゴ通りの仕上がりが必要」・・について、お知らせくだされば幸いです。→織ネーム基礎知識もご参照ください。
ワッペンの形にはどのようなものがありますか?
ワッペンの形一覧表をご参照ください。
一覧表以外の形もお受けしますが、その場合、抜き型代がかかる場合があります。
ひとつのデザインで、何種類か色を変えて作りたい。
プリントワッペン・刺繍ワッペン・アイロンネーム・昇華プリントネームでは、比較的色変えが容易で、費用も抑えられます。
織ネーム・織ワッペンでは、色変えの内容によっては相当の価格増となりますので、その都度、お見積もり致しております。
文字だけのシンプルなものを希望します。
いずれのネーム・ワッペンでも可能ですが、織ネーム(織ワッペン)・刺繍ワッペンが存在感があります。
デザインはどのように送ればよいですか?
cs4までの)イラストレータデータ、(.jpg等の)画像データ、あるいはFAX、郵送にてお送りください。使用させていただくにあたり、問題がある場合は、その旨ご連絡致します。
デザイン(そのもの)を依頼したい
ワッペン、ネーム等のデザイン料3,000円〜5,000円で承ります。特に、織ネームでは、織ネームとしての良き仕上りを考慮したデザインをご提案します。

使用法に関すること

アイロンで付ける場合、接着力の強いものは?
最も接着力の強いものはアイロンネームです。
他に、ワッペン・織ネーム(プリントネーム)の裏面にアイロンフィルム加工を施す方法があります=「裏面アイロンフィルム付き」と称するものです。
ワッペンの場合、綿素材のウェア等に対しては、かなり強い接着力が得られますが、いずれの素材に対しても、アイロン接着後、更に糸止め(縫い付け)されることをおすすめ致します。
ワッペンを汚さない方法はありますか?
透明ケース入り(裏面に安全ピン付き) 通常(ほとんど)の着用状況では、少々の水濡れ等にも大丈夫なのですが、特に汚れやすい状況では、透明ケース入りワッペンをご検討下さい。
ワッペンが透明ケースに入りますので、汚れにくい、汚れてもふき取りやすいメリットがあります。
ケースの種類(外寸):75ミリ円形、63ミリ円形、47ミリ円形、68×77ミリU形。

価格に関すること

出来るだけ価格の安いものを希望します。
ネームの場合は、アイロンネーム→昇華プリントネーム→織ネーム、の順に、
ワッペンの場合は、プリントワッペン→刺繍ワッペン→織ワッペン、の順にご検討ください。